自信の構築

当社は2008年から、継続的に検査を向上しています。

当社は2008年以来、最高品質の非IgE仲介科学検査を世界中どこでも可能で提供できると考えられるレベルまで、絶え間なく検査を改善してきました。当社は、言葉だけでお客様に信じてもらえるとは思っていません。当社の信念を後押しするためのデータがここにあります。

機器

登録クラス11a医療機器は、ISO EN 13485に従って検査を完了します。クラス11レベルのその他の医療機器には、X線機器、超音波機器そして放射線機器が含まれます。

機器の使用状況

中国の病院、ロシアの宇宙プロジェクト、ドイツ、オーストリア、スイスの7000人以上の開業医が同じ機器を使用しています。 プロスポーツチーム、オリンピックチームでも使用されています。

頭髪検査

頭髪検査は25年以上前に発見され、安定していることと、頭髪は永続的にデータを埋め込んでいるテープのようなものであるという科学的研究の結果が出ました。 現在、麻薬検査、法医学、栄養および鉱物分析、ホルモン検査の分野で、頭髪検査が定期的に使用されています。 科学者たちは頭髪が、血液や尿よりはるかに長く持続するサンプルと履歴となり、非回避的で誰からも収集可能なために、開発の最もエキサイティングな分野の1つであると見ています。 最近の発展には、IVF治療における頭髪分析の使用が含まれています。

検査

当社は2008年から検査を開発し改善しています。今回は、世界38カ国で37万件を超える検査を完了しました。 当社は、開業医や尊敬されるクリニックを含む180以上のアクティブパートナーと取り組んでいます。 当社は、検査と結果に完全に満足していない限り、100%の返金保証を提供した最初の企業となりました(T&C参照)。 2016年の満足度は99.2%であったことを誇りに思います。

頭髪の分析はFDAを含む世界中で承認されており、現在は血液検査の本格的な代替手段とみなされています。

ご存知でしたか?

この技術に関する科学的研究は、1923年に遡ることができます。

続きを読む
科学

この技術の科学的研究は、ロシアの科学者アレキサンダー・グルウィッチの研究によって1923年に発見されました。

研究は継続されたましたが、主な飛躍的な発見は、1970年代にドイツの医師であったフランツ・モレル博士の研究によってもたらされました。

 

この技術の利用と科学的研究は年々増加し続けています。当社はこの技術に関する最新の研究や科学論文のほんの一部だけでなく、世界的なアレルギーや不耐性の増加にも取り組んできました。

補足資料

アレルギーの研究のすべての相互評価研究:

アレルギーと不耐性の世界的な増加:

食事とアレルギーの関連性:

生物物理学と生化学:

消費主義のパターン:

検査の詳細については、こちらをご覧ください。 今すぐ簡単にご注文できます。

今すぐ注文

15% OFF ALL TESTS5

暗号 SAVE15