Chat with us, powered by LiveChat

長年の不耐性のテストの末、当社の大切なお客様の不耐性の原因となっているトップ5は乳製品、麦、ナッツ、卵、そして花粉です。 

食物不耐性を持つという事は時に生活を難しくさせます。多くの人は食物不耐性がもたらす問題に関して認知し始めています、そしてより多くの人がテストを受けて、これまでの人生で患ってきた不快な症状が食物不耐性によるものだと発見しています。

症状は常に消化器系の物、という訳ではありませんが、食物不耐性はあなたの皮膚、精神的健康、そして体重にも悪影響を与えている可能性があります。もしあなたが原因の分からない症状に悩まされ続けている場合、食物不耐性がそれらの原因である可能性があります。Allergy Testはここで紹介される5つの項目、そしてその他の項目をテストする事が出来ます。原因となる食べ物を割り出してしまえば、それらを日常の食事から取り除く事で症状が完全に消える可能性があります。私たちが関揚げる食物不耐性トップ5をご覧ください。

麦に不耐性を持っている人は少量であれば食べる事が出来るかもしれませんが、多く摂取すると体調不良の原因になる可能性があります。麦はまた、IBSの症状を悪化させる可能性もあります。麦に対する不耐性の症状は麦の摂取から48時間経ってから症状が出始める事があり、寒冷性を特定するのがなかなか困難です。症状としては、下痢、腹痛など消化器系の物から、発疹や倦怠感などもあります。麦は、パン、パスタ、ボトル入りソースですが、それ以外にも存在します、ですので、もしあなたが麦に不耐性を持っていると思われる方は詳しく調べられることをおすすめします。

ラクトース

ラクトースに対する不耐性はとても良く見られる不耐性であり、多くの人がこれによって悪影響を受ける事を知りません。ラクトースの不耐性による症状は摂取から3時間以内に出始めます。症状としては腹部の張り、下痢があり、喘息を悪化させる可能性もあります。この症状の度合いと起こる時期は摂取したラクトースの量によって決まります。牛乳をグラス一杯飲むことが出来る人も居ますが、ミルクティーに入っている牛乳を消化する事が出来ない人も居ます。主要なスーパーマーケットでは多くのラクトースフリーの選択肢が利用可能です。

ナッツ

ナッツの不耐性とナッツアレルギーは別物であることを理解する事はとても重要です。ナッツアレルギーは摂取直後に症状が出て、命を危険にさらす可能性もあります。しかし、ナッツの不耐性はあなたの身体がナッツのたんぱく質に対して炎症反応が起こります-ここで起こる反応はアレルギーと比べると遅く、重大性は低いです。ナッツは良質な脂肪とタンパク質の源です、なので、ナッツに不耐性を持っている人は、ヒマワリの種、カボチャの種、オリーブなどで補う事が出来ます。

卵への不耐性は卵の黄身、または白身、もしくは両方のたんぱく質による反応です。パン、ケーキ、デザートなどの多くの商品は卵を使用しているため、卵に不耐性のある人は購入するもののラベルをチェックしなければいけません。卵はプロテイン、ビタミンA、B、D、Eと健康とバランスの取れた食事には欠かせない栄養の源です。同じ栄養を提供する代替オプションとしては、豆、ナッツ、種、またはお肉や魚ベースのたんぱく質などがあります。料理においては卵の代わりにアボカドを使ってみましょう。

花粉

花粉の不耐性は風や、鳥などの動物、虫などから運ばれる植物の花粉によって引き起こされます。症状は、くしゃみ、鼻づまり、涙目、鼻水などがあります。他の不耐性と比べてマシなのは花粉への不耐性は薬によってコントロールできます、なので長い時間外出する際は、事前に対策をしておきましょう。

この情報が役に立てば嬉しいです。食物不耐性はなくすことができる、という事を覚えておいてください、ですのでポジティブに考えましょう、Allergy Testで自分の食物不耐性を割り出すことで、それらの食べ物を日々の食事から取り除き、より健康で明るく、ポジティブな未来を過ごす事が出来ます。